天使は何故、戦争を身に纏う

 

私の好きな某韓国アイドルグループのメンバーが、とあるTシャツを着ていたせいで炎上したことをみなさんはまだ覚えていらっしゃるだろうか。

 

 

私はその当時、「あららーー」と思った。

確認不足にしても、人気アイドルなんだからもう少し気をつけるべきだったよね〜と。軽率だ、と。

別にその人が反日なのか否かなどはあまり気にしなかった(そもそもそのアイドル達についての知識もあまり無かったので)、酷いなーくらいには思っていたかもしれないが、まあとにかく自分にとってあまりにも関心がない事だったのだ。

本当に「軽率な人だな」という気持ちのみだったので、マイナスなイメージがついてしまったのだが。どのメンバーがそのTシャツを着ていたかなんて知らなかったし、軽率な人がいるグループ、というだけだったから。

最近そのアイドルグループの曲を聴くようになった。その人たちの番組を見るようになった。どんどんその人たちに対する解像度が上がってきている。

私は、美しくて尊くて、人を明るくさせてくれたり、多くのメッセージを与えてくれる素晴らしい人達だと思った。

自分たちの音楽もだし、ダンスも、ライブに対する姿勢も、ファンに対しても、メンバーにしても、とにかくストイックで暖かくて、私は彼らを好きになってから生活がどんどん豊かになったと思う。

その中でも特に好きなメンバーは、かっこよくて可愛くて美しくて努力家で優しくて、たくさんの気持ちや感動を私にくれて、私はこの人は天使なんだと思うようになった。

この世に舞い降りた天使で、歌や踊りで私たちに希望を与えてくれているのだと、本気で思っている。

 

 

 

そんなある日、そういえばあのときあのTシャツを着ていたのは誰だったのだろうと気になって、やめとけばいいのに調べてしまった。

 

 

まあ文脈から分かると思うが、私が天使だと思っていたメンバーだった。

普通にショックだった。なぜ?

すごく、苦しい気持ちになった。天使はなぜ、あれを身に纏っていたのか。

 

その答えは簡単で、別にあの子は天使でもなんでもないのだ。私が勝手に天使のように思っているだけ。

 

オタクって気持ち悪い。推しのいい所ばっかり切り取って、自分にとって都合のいいように解釈する。別に彼は天使じゃない。調べてみれば、クラブで遊んでいるところを写真に撮られていたりするし。彼だって排泄もするし、性欲もあるし、多分性格悪い一面もあるし、「あれ」を着てしまうような思想だって持ち合わせているのだろう。

そういう商売なんだから、夢見させてくれと言う人もいるし実際それがド正論だ。彼らはファンに夢を見せて、その見せた夢の分のお金でご飯を食べている。

ただ、本当に彼らのことが好きなら、そういうのって暴力的なんじゃないかと思う。この考え方って非常に優しいように聞こえるが、1番キモくて危険なのだ。所詮、夢見せる側と、それに金払う側という関係でしかないのだから。その一線を超えるような考え方だと思う。(気持ち的な問題)

 

でも、私は本当に悲しかった。

私の天使は、もしかしたら私の住む国が嫌いかもしれなくて、金だと割り切っているだけで内心応援されるのも嫌なのでは無いか、と。

その場合って、応援しない方がいいのか?

いつか握手会にも行きたいし、サイン会も行ってみたい、ライブで曲を聴きたいなと思う。

でも、遠くからお金を落とすだけで、会いに行かない方がいいのかもしれない?と思う。そしてこの考えとか気持ちってめちゃくちゃ気持ち悪い。

 

何であんなことをしたのか?考えても分からない。私はあの子じゃないので。

 

 

私の天使は、画面の中でニコニコ笑って歌っている。